プロフィール


 僕について、いくらか。

 1974年5月8日、広島に生まれる。
 この5月8日という誕生日は、微妙な日でもある。こどもの日と一緒にすることが可能な、便利な日(?)なのだ。

 名前はマサキ。カナ表示ではさして珍しくもないが、漢字だとそうでもない。

 性別は、♂。言わずもがな?
 まさに元気な男の子であったらしい。いたずらもよくしたもんだ。それで親の逆鱗に触れたことも、一度や二度ではない。

 僕は♂だが、♂が好き。つまりセクシュアリティは、まぁ面倒くさいから、ゲイってことである。実際そうなんだけど、より正確にはそれだけでもないのでね。
 そういや関係ないけど、バイを認めないゲイってのも、変な話だなぁ。バイはゲイなのか? とか、僕にはたいして重要なことじゃない。そんなこと、どうでもよくないかい? 更にこの主張にプラスしてマイノリティとしての不自由さを訴たりなんかしていると、もう何が何だかわけがわかりまセン。

 既にいい歳だが、アタマはガキンチョ。どうしようもなく、ガキンチョである。一方、顔の外見は若く見られたり、歳相応と言われたりで、結局どっちなのかはよくわからない。まったくもって、わからない。
 しかしこの外見、身体のスペックとなると160以下、50以下とちびっ子なので、ある意味子供のようでもある。体型は、数値的には「やや」やせ形。身長と体重だけなら18の頃と同等だが、「同じ」ではないことはお察しいただきたく。

 生息地は、今も広島。もみじまんじゅう。しゃくしせんべい。お好み焼き。広島カープ。以下省略。
 もみじまんじゅうといえば、元はこしあんである。今はツブやらチョコやらクリームやら抹茶やら、いろんな変種がある。藻塩や黒もみじなんてものも。
 ツブ好きの僕は、もみじまんじゅうもはやりツブがいい。しかし同じ広島の饅頭なら、「毛利元就」がオススメである。「元祖毛利元就」じゃなくて。形にもみじ饅頭のような特徴はないが、味はこっちの方が好きなのだ。
 お好み焼きは、やっぱり広島風が好きかな。旅行ガイドに載ってるお店が、どこでもオイシイわけじゃないのはお約束か。

 血液型は、A型。よく典型的だと言われる。つまりそういう性格、もしくはそれに近い、そう見える...ということだろう。
 しかし僕自身は、性格判断としてはあんまり信用していない。ある程度の実験データらしきものはあるが、それでも科学的根拠はない。
 なんで血液型による性格判断を信用しないかというと、僕のまわりに当てはまらない人がたくさんいるからだ。ある人などは、血液型を気にする人から「絶対ウソでしょ。違うデショ」と問いつめられていた。かわいそうに。

 視力は低く、左0.1、右0.1以下。
 メガネは必需品である。メガネがないと、世界はすべて混沌として見える。コンタクトはしない。どうせ掛けるならとも思うし、1本じゃおもしろくないから、メガネは複数持ってる。あっちを掛けたり、こっちを掛けたり。
 しかし、黒太フレームのメガネは、未だ手にしていない。太フレームは、どうも似合わないように思えて、敬遠してしまう。スッキリがいい。

 おおむね温厚。しかし、頑固なところも。優柔不断ぽいのは、自他共に認めるところ。
 しかし、性格を一言で表すのは、難しい。うん、難しいですな。よく自分にとっては普通の行動が、他人を驚かせたりもする。いや、僕はこういう人間なんだけど? つまり誤解ね。それもまた楽し。
 ま、他人のことを「完全に」理解するなんて、ムリぽい。それでいい。

 人見知りもする。緊張するんだよね。キョドるとか、デフォ。まわりからは、落ち着いてると見えるらしいが。内心あわあわ。そしてジレンマ。
 幼少時、あまり人見知りをしなかったと思われる証言あり。あの頃の自分がうらやましい。今はダメだな。「ならし」がいるね。
 そのくせ、さみしがりな一面もある。だけど、ひとりも好き。楽しいこと好き。話するの好き。でも主導的ではない。ほんで、ひとりでも平気...という。

 いわゆる天然ではない。しかし、ちょっと入っているらしい。ある人の指摘によれば。
 自覚なんか、ない。それが正しいのかどうかも、よくわからない。確かに時々気付くけど、きっと気付かない時の方がヤバイんだろうなぁ。

 好きな食べ物は、いろいろある。おいしく食べられれば、何でも...と、そんなところがなくもない。日常的に食べるものではないか、サワガニの唐揚げはおいしいなぁ。
 嫌いな食べ物は、あんまりない。特に挙げるようなものがない。あえて挙げるなら、ライチかな。あと、甘すぎるものは少々ニガテか。食べるけどね。生クリームよりは、あんこが好き。

 お酒は少々といったところ。
 ビールはせいぜい一口で満足だが、通常は飲まない。そもそも炭酸が苦手なのだ。よって、日本酒がメインである。あとは、泡盛とワインかな。焼酎も飲まないなー。

 最後に、趣味を含めて好きなこと。
 まず、折り紙。何が楽しいって、説明できないよぉ。知らない人には理解されにくい。計り知れないような、奥の深い造形物である。
 音楽は、クラシックもポップスも聴く。知識は乏しいが。思うに、趣味が「音楽鑑賞」というのは、なんだか変じゃないかなぁ。例えば、ロック好き! 音楽よく聴く! これはよくわかる。
 日本人で好きなのは、スピッツ(素朴に好き)、小田和正(潔くカッチョいい)、村下孝蔵(しっとりと)、他。声のステキな人・個性的な人にひかれる傾向あり。
 カラオケも行くけど、レパートリーは多くない。歌うのは好き。人並み以上には、うまく歌えるかと(?)。しかしカラオケは、楽しめればヘタでもいいと思う。もっと素直に歌いたい。
 絵や彫刻などを見に行くこともある。いわさきちひろ、奥田元宋、柿本幸造、児玉希望、竹内栖鳳、原田泰治、藤城清治、などなど...といった具合に、とりあえず日本人だけ挙げてみたが、いろいろ好き。この人じゃなきゃダメ...ってのは、ないかも?

 こんなところで、おしまい。