著作権について


サイトについて」に書いたことと、重複することもある。それも含めて、自分の覚書きを兼ねて記しておこう。

 まず、一般的な説明をすると。
 誰かが作ったものは、作った人・組織に著作権がある。これは、Webでも同様である。すべてのサイト、すべてのページがそうだ。特に主張がなくても、権利放棄されていなければね。主張がないからいいや、などというやり方は大間違いだ。

 でも通常、他人の著作物は、引用などは自由に行なえる。コピーや転載、改変はできない。
 時々、ちょっと変えたからいいデショ...なんて思ってる人がいるね。それは著作物の無断改変になるから、コピーよりヤバイのである。

 では、リンクはどうなんだらう? リンクは、引用に近いと思われ。

 ちょっと脇道にそれるが。
 引用には、ホントは原則がある。かなり無視されてしまうのだが。

  ・必然性。引用しなきゃならないんだよっ...てこと。
  ・主従関係。本文と比べて、引用部分が従属している。
  ・明確な区別。引用と他の部分が、誰でもわかるように分かれている。
  ・出典の明示。引用元の著作者名、どこからの引用かなどハッキリ書く。

 これを満たしてないといけないんだよね。

 それはともかく。

 個人的な意見を言うと。
 Web ページは、すべてリンク自由なのが理想的だと思う。
「リンクする時は、トップページへ! 他は禁止!」こういうのは、Web らしくないんじゃないかなぁ。

「このサイトにコレコレの記述があるよ」
 せっかくそんな案内があっても、サイトのトップからわざわざ探せと? めんどい。不親切きわまりない。せっかく Web なのに。
 探しやすければいいのだが、探し出せないお手上げなサイトもあるからねぇ。しかも、探しにくい不親切なとこに限って、トップページ以外は絶対禁止! とかね。
 そうは言っても。これも、時と場合によりけりだね。状況判断が必要になりそうだ。

 あぁ、そうそう。
 トップページへ! とか、そんな主張があれば、それに従うしかない。

 ただ、例えば画像ファイルへの直リンは、よくないね。どこかのサイトの画像を、そのまんま自分のページへリンクして使うという。
 著作権はもとより。これは相手のサーバに思わぬ負担もかかる。メーワクきわまりない。リンクフリーでもやるべきじゃない。

 あくまで、僕の意見ね。

 ということで。 ←前置き長過ぎっ!
 このサイトは、リンクはご自由に。勝手にやっちゃってください。どの階層でも、どのページへでも。ただし、転載やら改変、流用、直リンはやめてね。