2017年11月アーカイブ

まわりまわってカレンダー

 予定やスケジュールは、どうやって管理しているだろうか。
 紙のスケジュール帳を使うか。スマホなどのアプリを利用するか。アプリで管理するにも、カレンダー、手帳、リマインダーなどの中からひとつだけ選ぶのか。あるいは、いくつかのアプリを組み合わせるのか。
 それぞれに、利点と欠点がある。さらに人によって、使い方も違えば、必要な機能やスペースも違う。自分に合ったものを選ぶことができれば、それでいいのだろう。

 僕はといえば、昔は紙の手帳を使っていた。今は、アプリのみ。
 紙の手帳はカレンダー型の小さいものを使っていて、さほど困ることもなかった。だからアプリに乗り換えた時も、まず使いはじめたのはカレンダー型であった。
 リマインダーなども試してみたことがあるけれど、僕には不要なもののようだ。カレンダー型のアプリにもリマインダー機能を備えたものがたくさんあるが、こうした通知機能などは使うことがない。

 そんな具合で使い方はほぼ固定されているのだが、ここ最近、そのスケジュール系アプリ探しに奔走していた。
 なぜかといえば、愛用アプリが使えなくなったからだ。いつもの(?)iOS アップグレードによる非対応・更新絶望アプリの誕生である。

 予定の管理を アプリにしてから、長い間 aramas を使ってきた(スタート時は別のアプリだったが、それは過渡期の話)。
 機能はてんこ盛りになっておらず、ヘビーな使い方をしたい向きには物足りないかもしれない。しかし、僕には必要充分であった。見た目のシンプルさにも、高い好感度。
 カレンダーの「日」をタップすると、個別にタイムスケジュールが開く。もう一度タップすると、閉じる。これが、地味に嬉しい。地味ながらも、重要。
 上下のフリックで年を前後に行き来できるのも、大変便利であった。前年の同月は...とか、次年の同月に...なんて話になることもあって、フリックだけで移動できるのは、なかなかに心地よいのだ。
 今や当然のような予定の履歴からの再入力もできたし、まさに必要充分といったところ。
 ただひとつ、デザインまわりのブラッシュアップなどはされていないだけあって、多少古くささは感じる。それでも、不満というほどではない。
 僕にとってはもはや手放せないアプリであって、まだまだ末長く使う気でいた。しかし、使えなくなってしまったんですねぇ。

 実は aramas 以外に、Lifebear も使っている。
 Lifebear に乗り換えることも考えはした。しかし Lifebear は、別の目的で使っている。
 印刷物を作ることがあるのだが、この予定は通常の予定とは別に管理したい。一緒にすると、かえってわかりにくくなるのだ。何でもかんでも一緒にしなくても、都合が悪いなら別々でいい。
 Lifebear をこのままサブとして使うか、メインに変更するか、それが問題となる。僕の出した答は「できれば Lifebear はそのまま使う。もしいいものが見つからなかったら Lifebear をメインに変更」であった。
 Lifebear は好きだけれど、aramas の代わりにはなれないのであった。

 aramas にたどり着くまでがまた一苦労だったのだが、それはともかく、今現在。
 同じ使い勝手のアプリを見つけられたかといえば、見つけられていない。おそらくないのではないかと思われる。
 しかし、カスタマイズで同様の動作、妥協できる使い勝手や見た目を実現できるアプリは見つけた。フリック移動は絶望的だとしても、タップ時の動作以外の希望にも、おおよそ応えてくれた。

「さいすけ2」である。

 僕がスケジュールアプリに求めるもの(一部)。
・1段1週7日で月表示のカレンダー型
・月曜始まり
・横スクロール
・タイムスケジュール表示あり
・曜日などは、日本語表示
・iOS のカレンダーと同期
・平日と土日祝の表示差異あり(土日祝は色違いなど)
・「今日」の識別あり(カラー表示など)

 不要な情報、表示、機能など
・六曜(非表示に設定できればOK)
・リマインダー
・奇抜なカラーやデザイン

 さいすけ2は、カスタム機能がてんこ盛りすぎる。悪く言えば、設定が猥雑でわかりにくい部分がある。けれどそのおかげで、自分好みにいじくりまわせたのだ。色はもちろん、動作についてもかなりの部分で応えてくれた。
 すべてに満足できているわけではないけれど、少しの妥協で納得できるところは、妥協した。だいたいよければ、それでもいい。
 きっとこれ以上は望めないだろうなぁ。

 今後の改修に、ちょっとだけ期待。