2017年6月アーカイブ

重宝するのにモノはなし

 この季節、5分丈、7分丈のシャツを重宝する。
 昼間は気温が上がるとはいえ夏ほどじゃないから半袖じゃまだ早い気がするし、かといって長袖じゃもう暑くて耐えられない感じになってしまうし、ええい、こんちくしょう。
 でも、5分丈や7分丈なら、ちょうどいい具合に両対応的に使える。完全両対応なわけじゃないにしても。

 ハンパ丈のシャツ、欲しい。

 いや、持ってはいるんだけれど、も少し数があればな...と。

 洋服探しで困るのはいつものことだが、それでも困り度は違う。5分丈・7分丈のシャツはどうかといえば、よく困るもののひとつなのだ。
 5分丈・7分丈に比べたら、例えば長袖のシャツやTシャツの方がはるかに探しやすい。まだマシっていう程度だとしても。

 サイズがないのは、いつものこと。ええ、いつものことですよ。違うのは、その種数なんですよ。

 例えばネットで。
 アイテムによってはSサイズも置いてるサイトであっても、これ気に入った! ってものに限って、Sがないっ! なんてこともよくあるわけでして。
 なんでこっちはSがあるのに、こっちはないの!? そんな疑問と衝撃に襲われるのです。泣く。

 サイト同士を比べれば、どっちかっていうと、アイテムによって傾向が違うことが多いかな。
 このサイトは、「パンツは OK、シャツは合わん」とか、逆に「パンツはないけど、シャツは合うものがある」とか。
 サイズが合うものがなんにもないことも珍しくない。どっちもあるけど一部だけ...なんてことも、当然ある。そんなもん、ザラです。一部のアイテムに留めないで、それもこれも小さいの作ってください。

 ふぅ。

 しかし、困るのはサイズだけではなかったり。
 サイトのカテゴリーである。この半端な袖丈を、どう分類するか。どのページにどう表示するか。それが、サイトによって違うんだよね。たまに。たまに違うことがある。
 個人的には、「5分丈・7分丈」は半袖や長袖とはわけて、「5分丈・7分丈」でまとめておいて欲しい。でも、長袖や半袖と一緒になってるサイトもある。
 そうしたサイトでは、販売方法がそれに適したようになってるわけでして、それはそれで「ああ、なるほど」と思う。なぜそうなっているのか意図はわかるんだけど、それでも「5分丈・7分丈」だけを見たい時にはやっぱりちょっと不便だなー。そうしたサイトは、ページも長くなりがちだし。
 いろいろと、やっぱり悩みは尽きないのです。

 まぁ何にしろ、サイズがなかったらどうもこうもないんだけどねぇ。

カテゴリ