振り返ってみたならば

 最近、あれこれあって、書きたいことがいろいろできているんだけど、なかなか思うに任せない。と言っても、気に病んでいるわけではないが。それはそれでいいと思っている。のんびり。
 そういえば昔は、今とは違って日記のようなスタイルだったんだよなー。その日その日であったことなどを、3日にあげず書いていたしなぁ。
 随分と様変わりしたものです。

 どちらかといえばネタが少しずつ少しずつ増える一方で、当分切れることもなさそうなのが、今の状況である。それに更新スピードが追い付いてない...とも言えるけど。そのネタのヒントになるもののひとつが、当サイトへの検索に使われたキーワードである。
 今年もいろんなキーワードが使われてましたねぇ。
 でも、大雑把に分けると、4つに大別できる。とりあえず「その他」は無視で。
 折り紙、アンダーウェア、シューズのソールの黄ばみ取り、セクシュアリティ。この4つです。

 その中から、ちょいと折り紙について。
 折り紙は、大半が妹背山、特に2色の色分けバージョンの妹背山の検索が多い。
 あれはやり方は簡単なんだけど、知らない人は「なんで?」って思うものだし、折り間違えることもある(妹背山の詳細は「折り紙」タグから、いくつかある該当記事をご覧ください)。

 そういえば小学5年の頃だったか、妹背山(普通の妹背山)の折り方を教えろとしつこく迫ってきた友達がいた。単に折り鶴を2羽折るだけだから、最初は「紙をこう切って、あとは折り鶴を2羽別々に折るだけ」って教えた。もちろん、頭の位置も含めてね。だけど、なぜかそれができなくて、「次は?」「次はどうするの?」「それで次は?」って最後のひと折りまでしつこすぎて、嫌になったことがある。
 妹背山の折り方を教えて欲しいと言われたことは、これまで何度もある。わりと簡単にできるし、そのわりには見栄えがして、ちょっとすごいかも...とも思われるし、便利で手軽な「使える作品」なんだよね。
 だけど後にも先にも、あんな人はいなかったなぁ。
 しかし今思えば、1羽の折り鶴を折るのも苦手な人もいるし、特にそんな人にとっては、数が2羽に増えて、それが繋がってるなんて、何がどこでどうなってるのかイミフだったんだろうなー...と、ちょっとかわいそうな気もしないではない。その当時は、かなりイライラしたけどね。

 とにもかくにも、細かく見るといろいろと不思議なキーワードもちょこちょこ使われていて、なかなかおもしろい。そのいくつかは、またネタに使わせてもらおうと思っている。

 さて、実生活ではどうだったかな。
 昨年は「高い買い物をしなかった」と書いたんだけど、今年は久々に万を超える服を買ったり、デジカメを買ったりしましたねぇ。
 服は、コートです。もともとパンツを購入するつもりで、時々顔を出しているお店に行った。前にどんなものがあるのか見ていたので、おおよそは決まっていた。早々に選び出した2本で悩んだものの、無事購入。と言っても、裾上げと、ついでにウエストも直してもらったけど。これは、いつものお約束。
 で、仕上がったパンツを引き取りに行った時に、なんだか心惹かれるコートがあったのだ。
 試着してみると、これがジャストサイズな感じであった。あえて言えば、二の腕のあたりはもう少し細くていいけど。しかしそれでも、こうピッタリくる服とは、なかなか対面できない。とはいえ、買えば懐は痛い。これは迷います。その時を逃すと、次はいつそんな服にお目にかかれるかわからないのだから。
 という事情があるのも、ある意味ひとつのお約束。
 結局は、ある時に買わないとね...ってことで、買ってしまったわけです。

 デジカメは、超望遠タイプ。ミラーレスとかデジタル一眼とかじゃなくてね。
 どこかのポイントだとかがいろいろ貯まってて、それを使った。
 まぁこの類いの機種は、「お手軽さ」だと思う。デジタルでも、画質にどこまでもこだわろうと思えばデジタル一眼に歩があるし、コンデジやその延長線上のデジカメじゃあどうしたってかなわない。総合的に劣るのはもちろんだが、撮像素子とか細かいスペックからして、不利だ。
 だけど、デジイチより遥かに安い金額で、ある程度のことはできる。目的を絞れば、ハイエンド機を凌ぐ点もある。そのへん、どこまで許せるかとか、自分がどう使うかがポイントなんだと思う。使い方や目的に合わせればいい。
 それに、たしかにコンデジより「いい機種」を持つ人が増えたけど、だからといって「いい写真」や「おもしろい写真」がそのまま増えるわけじゃないんだよね。機能的に優れる機種は、スペック上の「担保」はあるけれど、それがそのまま写真の出来やおもしろさにつながるわけじゃない。
 とはいえ、各々撮りたいものも違うわけで、ぶっちゃけ自分が満足できればいいわけですが。
 それはともかく、超望遠タイプのデジカメがどこまで使える代物なのかを図りかねて、買うまでけっこう悩んだなぁ。僕の目的にどこまで応えてくれるのか、本当に使いやすいのか...。
 結果的には、大満足とは言えないまでも、満足です。撮像素子も小さいし、「画質」とか言いだすとキリがないけど、これはこれで使える。何より、楽しければいい。

 そんなこんなな本年も、残すところ2日。
 よいお年をお迎えください。